猫の慢性腎臓病にはセミントラが最適

「猫の慢性腎臓病にはセミントラが最適」のイメージ画像

猫の死因をランキング形式にした一覧で、第1位にランクインするほど危険性が高い病気である腎臓病。
腎臓病には慢性のものと急性のものがあり、どちらも猫にとって非常に危険なものです。
これら2つのうち、加齢とともにかかる可能性が高まっていき、静かに進行していくのが慢性腎臓病です。

慢性腎臓病は、特に老猫と暮らしている飼い主の方々が注意している病気です。
長い時間をかけて腎臓の働きが徐々に低下していくことで引き起こされる病気で、治らないダメージを受け続けることによって腎機能が破壊されていってしまいます。
何の処置もせずに放置していると、最終的に全ての腎機能が失われ、愛猫の命に関わります。
いまだに原因がはっきり特定されていないので根本的な部分からの治療は困難で、症状を抑えて進行を遅らせるのが基本的な治療法になります。

猫の慢性腎臓病に効果がある医薬品のうち、多くの愛猫家に注目されているのがセミントラです。
セミントラは、猫用の腎臓病治療薬としてベーリンガーインゲルハイム社が開発、販売している医薬品です。
慢性腎臓病による症状を抑えて残された腎機能を保護する効果があり、愛猫の命を効果的に支えてくれます。
愛猫が慢性腎臓病にかかってしまったという飼い主の方はもちろん、まだかかっていないけれど備えておきたいという方もセミントラを手にとってみませんか?

セミントラは猫ちゃん用の慢性腎臓病の治療薬です。液剤で猫にも飲みやすいお薬となっています。